S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site

旭川のクリーニング店 丸み酒井クリーニングの社長ブログへようこそ。クリーニングのことをはじめ、旭川を中心とした色々な情報を発信してまいります。どうぞお付合いください!
<< 今日は剣道連盟の稽古日。自分のための稽古です。 | TOP | 今日も範師に良い話をいただいた日でした >>
私の師匠とは?
先日同期の高段者と飲み、その後今週は後輩と飲み、師匠のことを考えた。

私にとって剣道の師匠とは誰の名があがるのか?同期の高段者Y先生は剣道一筋で今まで来てるため、大学時代の恩師の名前があがったり、旭川の連盟にいた数々の先生の名が上がる。私は、高校でほとんど止まっているので、高校の先生の名前が上がると少しは様になるのだが、高校時代、顧問に教えられることは一度もなかった。

その境遇は後輩も同じではあるが、彼の場合は、札幌での稽古をしているため、札幌で習っていた先生も名前が上がった。
ということになると、私の師匠は、小学校の時に連盟で習ったM先生、K先生、中学校で習ったS先生と範師の先生となる。

全然不満はないが、むしろこんな私が師匠と呼んで申し訳ない気もするのだ。

剣道の形はそこで固まっているし、自信もあるのだが、この先に進むためには、今後のもう一人二人の師匠との出会いも重要かと考えてしまう。

今後暫く、新たな師を求めての稽古が始まるのだろう。ただありがたいことに昔習っていたM先生と範師が今も元気だということだ。教えていただく機会は少なくなってしまったが、最後まで私の剣道を作っていただいた先生からはしっかり学ぼう(^_^;)

あと10年後に師は?と聞かれた時に堂々と二人の名前を出せるだけの自分になりたいと思うのだ。

それだけ今の剣道ではまだまだということを師は?と聞かれた時に考えてしまう自分が居たのでした。
posted by yuuji-s | 22:36 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asahikawa.sakai-cleaning.com/trackback/205
トラックバック