S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Search this site

旭川のクリーニング店 丸み酒井クリーニングの社長ブログへようこそ。クリーニングのことをはじめ、旭川を中心とした色々な情報を発信してまいります。どうぞお付合いください!
<< 今日は道場の剣道のち、居合道でした | TOP | 旭川剣道連盟の練習日でしたが今日はやられた感満載です。 >>
剣道で子供達を指導していると、今回の韓国の船の事件をふと考えた。
子供たちを指導していると、どんな子供でも大人の指導者が言ったことを素直に受け入れます。

そこには若干の差はあるにしても、最終的にはその意を守ろうと自分で頑張る姿があります。

それは教えたことが間違えであっても正しい事であっても同じです。反抗的になる子でもやっぱり大人の指導を守ろうとするのです。

それはどんな大人でも子供達はリスペクト心を持っているのです。高校生であって多かれ少なかれその気持ちを持っている子が多いと思います。

それが悲しい今回の悲劇にも繋がってしまったのかなーと思うのです。

放送で部屋で待機と大人に言われると正しい間違え関係なくやはりそこにしたがいますよね、それがなんと残念なことか。

指導するということはそれなりの覚悟を持つということであり、自分をそこまで高めてからという責任が発生するという事なのです。放送した乗組員はそれっきり放送せず自分が助かりました。

指導者であってその知識のなさがそういう放送になってしまった気がします。さらにはその人を指導した根本が船を指導する価値のない人であり、その船を管理する会社もその責任を怠っていたという完全に人災ですね

亡くなられたみなさんの御冥福をお祈りしながら防げる事故だっただろうなと残念に思います。

私も子供達に恥じない剣道をよりいっそう勉強していかなくてはいけませんね
posted by yuuji-s | 22:52 | - | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asahikawa.sakai-cleaning.com/trackback/195
トラックバック