S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site

旭川のクリーニング店 丸み酒井クリーニングの社長ブログへようこそ。クリーニングのことをはじめ、旭川を中心とした色々な情報を発信してまいります。どうぞお付合いください!
今日居合と剣道のつながりが少し見えた。
今日は旭川剣道連盟の稽古でした。

どうしてもブログに書きたかったので、今日は書くことにしました。

現在面打ちの踏み込みで

私の同期ではあるものの、もうすでに大先生になってしまった、Y先生から注意を受け、

試行錯誤研究中の剣道ライフの中、ふとちょっとしたアドバイスをo先生から言われ、

なるほどと思いながら足遣いをややって見たところ、何かに似てるなーと思いました。

そうなのです、私が一年前から始めた居合の、居合腰の態勢に似ているのです。腰の使い方や足の運びが居合腰の態勢なのですね。

やっぱり剣道の役に立つという甘い考えで始めた居合は大正解でした。

早速今日は稽古の中で、少し居合腰の姿勢で相手を責めてみましたが、これがまたしっくりくるのです。

まだ慣れていないため、後半は立て直すのに少し変になりましたが、これをマッチさせるときっとものすごいいい攻めができるような気がします。

少々問題は、私は昔から背があまり高い方ではないのでさらに少し低い感じになってしまいますが、

もう少しマスターできれば、今迄の高さでも十分構えることができると思うのです。

とても良い稽古ができたので今日は嬉しくてブログにしてみました。

 
posted by yuuji-s | 23:16 | 剣道 | comments(1) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
こちらは久しぶりのブログになってしいました。でも今日の剣道ネタです
今日は自分でもとても良い稽古ができたのでやはりちょっと書きたくなってしましました。

今日は旭川け剣道連盟の定例稽古でした。

たいてい私は基本の稽古から参加します。むしろ先生方とやるのも良いのですが、私はこの基本稽古のために行くような感覚で定例稽古は出るのです。

いくつになっても、何年やっても、この基本練習という練習は常に新しいことを学ぶんですね。

今日はありがたいことに、私の同期でありながらもう手の届かないくらい上に行ってしまったY先生が基本練習を指揮しながら
ずーっと相手をしてくれました。

向き合い、基本打ちを滅多に受ける機会がないので、こんな素晴らしいチャンスはないのです。

何かをま学べるかもしれないと一生懸命打って打たれて、基本練習に望む姿勢がメチャクチャ勉強に鳴りました。

やっぱりすごいですねー、中学の時は共に日本武道館迄行った仲ですがここ迄の人生を剣道にかけたかかけなかったの差がとてつもなく大きくついてました。

その後は元立ち稽古になり、さて誰とやろうかと考えているところに、またまたY先生「やるぞー」
今日は何処かで行ったろうかとお思ってはいたのですが、最初から(^_^;)?大丈夫か俺って感じです。

しかし、元々は同期で戦っていた仲間でもあるので、お相手させていただこうというくらいの気構えで稽古をお願いしました。

やはり今は私、弟子の位です、師の位のY先生にはせ攻め続けるしかないのです。もう後半はヘトヘトでした。

最後に一本勝負、この時だけは対等にやれます。とは言っても体力とパワーに玉砕。

若干旗が二本くらいは上がりそうな面を打てたことは今日の状態ではいい感じでした。というのも今プチスランプな感じなのです。
この面がきっかけになればと思いながら稽古終了。

良い稽古でした。その後、たまに稽古していただくと面打ちが良い方向にご指導していただける先生のところに行ってみました。

さっきのきっかけに先生のご指導もあり、光明み見えてきた感じです。

今日はそれを書きたくてブログを書くことにしたほどです。

後は今週末行われる指導者講習会でなんとかプチスランプを脱出できればと思います。
頑張るぞーー

因みに稽古後、Y先生に滅多に褒めてくれない同期ですが褒められ有頂天。
Y先生あと15年くらい待っててください。少しでも近づきますので・・・・・

数少ない同期なのでなおさら尊敬できる先生です。

 
posted by yuuji-s | 23:25 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
今日の試合詳細
本日の上川管内段別剣道大会の私から見た状態を書きましょう。

今大会で3度目のチャレンジです。三度目にして遂に今日はシードでした。

最初の相手を見ることができる有利な状況をゲット

最初の相手もどちらも知っている先生で、どちらが来てもいやーな感じです。

一回戦というのは、相手を知っていても嫌ですが知らないよりずっと楽なのです。相手のある程度の動きを観察することができるわけです。

最初の相手は、去年もあたった先生で、日頃仲良くしていただいてる先生です。市民大会では一緒に戦った先生です。

これまた試練の試合です。体が動かなーい、とぼやきたくなるほど動きません。なんかんだで止めがかかり足元をみるとしっかり場外に出てました。

場外に出るということは、そもそも下がっていると言うことで、攻めが弱いということです。

立て直さなくてはとかなりき気合いを入れ直し、もう一度攻めの気持ちを呼び戻すことに成功。いいコテを取ることができ、少し余裕も出てきました。私の志している手首の柔らかい剣道に近くなり、面を取ることもできました。

無事一回戦も勝ち上がり、いよいよ次の相手が問題なのです。

前回三位四位決定戦で、辛くも勝つことができたHくんと、元のHくんの上官だそうです。どちらが来ても厳しい戦いです。

接戦の末、私の中では去年のHくんより上官のAさんの方がありがたいなーと考えていました。

一本じAさんが先取、おーっとそのままそのまま、と思いきや、Hくんの逆胴(右胴)が決まりイイブン。

マジどっちが来るんだという中、上官の一本が決まり、私の準決勝の相手がAさんに決定しました。

少しホッとしながらも実はこの先生は引いて戦う感じに見えました。前回も書いたように、引いて攻められる相手はもっとも苦手にしているのです。

詰めの甘さで必ずやられることが多いのです。

さて試合になりました、早々に一本いい面を取ることが出来、このまま粘れば一本勝ちもいけるかなーと思いきやあっという間に胴をとられてしまいました。Hくんの時も確か胴を一本とっていたのに私にとってはうかつすぎる。

その以前に勝ちを意識するのが早すぎました。心のスキに取られた胴でした。後でビデオで確認してみると、小手、胴の二段技だったんですね。

見事にやられました。自分の視界じゃら消えて行ったのと、自分が何故面に行ったかもわからず打たれていたので、状況が良くわかりませんでしたが、完全につられてました。上手に面に誘導されていたということです。さすがだなーとものすごく勉強になりました。さらに延長に入ってから最後に面を取られたのですが、その面も左に開かれて打たれた面でした。

技ありの二本でした。私に足りない技を二本取られものすごく勉強になった一戦でした。

そういう流れで三位四位決定戦にい行くことになったのですがここからがまたひと騒動です。

なんとど道場のいつも稽古している先生との試合になってしまいました。この心の動きは次回に書きましょう。

まずは3位を取ることができたのが今日のうれしいことでした。
posted by yuuji-s | 22:23 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
今日は久しぶりに剣道連盟の稽古にやっといけました。
今月一度も稽古に行けなかった状況が続いていましたが、久しぶりに剣連の稽古に参加して来ました。

まずは、とにかくO先生にお願いし、久しぶりのご挨拶稽古、転ばされたり、場外に出されたり、その中にも色々なことを教えていただける先生の稽古なのです。

終わった後、何人かの方に、なに遊ばれてるのと言われるような稽古ですが、私にとってはその中で色々学んでもいるのです。

その後フラッと次どうしようかとウロウロしていると、今日は旭川の東署の方々も大会が近いということで、稽古にいらっしゃっていた中、若い人に稽古をさせていただくことになり、

私にとってもいい機会で、どれだけいけるかちょっとお試しも兼ねて、稽古させていただきました。

なかなか私もまだ若いと少し自信もつき、以前、範師に「もっと若さを出して稽古しなさい」と言われたことを考えながら、
今日は実践できました。

そして今日は試合の前の稽古ということもあり、今日の目標にしていた、私の同期でもあり、先生としても、尊敬してしまったY先生に挑みました。

以前より少し相手にしてくれるということは、私も少しまともになって来たのかと、自画自賛。次の試合に向けてとても良い稽古をしていただきました。

Y先生とは長い縁ですが、我々の同期の中で、一番の出世頭で、これからもじっくり後をついて行きたいと思います。

剣連の稽古は毎回何かを感じることができる凄い場所だと思います
posted by yuuji-s | 22:04 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
居合道の試合初体験
昨日は居合道の全道優勝大会。
私は居合歴半年という短い時間の中、出場させていただきました。

まずは会場の雰囲気から書きましょう。

最初の設営現場は剣道の会場設営とさほど変わりなくガチャガチャ音がしながら、役員さん達の声が響いているのですが、開会式終了後、公開演武あたりからは、まさにクラッシックのコンサートな感じ。

刀の降る音、足さばきの音、服の擦れる音まで聞こえてきます。そしてたまに聞こえる判定の声。
スポーツで、ここ迄、静かに闘志がぶつかっているのは私の記憶では見たことがありません。

こんな雰囲気の中、初出場にまず降りかかったのは、予定では出る確率のほとんどなかった7本目の形が試合の中に入ったことでした。

私の師匠が、慌てていらっしゃって、「酒井くん大変だ・・・・7本目が入ったよ」と
慌てて先輩に、おさらいをお願いし、とりあえず順番だけはふりかえり、そんなこんなの中
もう最初の競技の演武の呼び出しが・・・・

どうして良いのかもわからず言われるがまま演武終了。我ながらかなり上出来でした。
最終的には、奨励賞というものをいただきました

その後はいよいよ団体戦です。
団体戦は、試合の流れも練習しましたので、第1試合の先鋒でありながら、かっこ良く挨拶も決まり、いざ試合。

私の相手は、少々年上の方、隣を意識する余裕はなく、自分にむしろ集中できました。試合となると、自分で言うのもなんですが、剣道の試合の場数は、おそらく一番踏んでいるので妙に集中できるのです。

そして最後の納刀で若干失敗したもののケアレスミス程度、判定を待つあの瞬間を、迎え

まーまだ級もとっていない私はどこ迄通用しするのかわかりませんでしたが、なんと2本と1本の旗に別れはしたものの勝ってしまいました。めちゃくちゃ嬉しい初勝利

団体戦は負けたものの居合道に足を踏み入れながら始めての勝利は本当に嬉しい勝利でした。

リーグ戦の二回戦は私の相手は若い女性、女性は丁寧だしきまっているので強敵ですよね。さすがに前線及ばず負けました。しかも3対0

そんなにこの世界は甘くないのです。形は私の中では一番できが良かったのですがこんなものなんだなーと次回に向けかなり本気度がまして来ました。

公開演技で、全日本選手権に出場される先生方の演武を見ましたが素晴らしい。

私も一歩一歩強く成りたいと思った一日でした。

剣道共々更に武道にはまって行く私です。
posted by yuuji-s | 09:56 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
今回は旭川であった剣道大会の心の詳細です
今回は旭川で行われた剣道団体優勝大会に出場させていただきました。

私は、旭川のBチーム、メンバーはみなさん信頼のおける先生方ばかりで、ひょっとしてと思いながら、朝からウォーミングアップをしました。

さていよいよ一回戦です。私は副将というポジションです。5人の中で4番目に出て行くのです。一番ありがたいののは、前の三人で、試合の結果が出て、何のプレッシャーもなくじっくり試合ができるのが一番理想ですが、大人の大会の場合、たいていもつれて副将戦になります。

今回も、一勝一敗くらいでくればいいかな〜などと思っておりましたが、先鋒引き分け、次鋒も引き分け、中堅の先生の相手もかなりの使い手で、残念ながら負け、おーっと私が負けるとチームが負けではありませんか。

中堅の先生と入れ替わる時に、「よしっ任せろ」と言っては見たもののどんな相手かわからない一回戦、かなり緊張です。
大抵は「始めっ」の合図の後、どんな相手か見極めるのに少々時間がかかるのです。

さてさて、どんな相手だ?背丈はかなり私より高いのです。いきなり掛け声とともに私の間合いへ、おいおいちょっと待ってよ、こっちはまだ足が動かせていないのにと思いながらズルズル下げ、初大刀は一応、面と行って見た。

まー、かわされるよね、少々打ち合いながら、相手の力量を見せていただき、よしよし、上背の割りにあんまり飛んでこないのでそろそろ行ってみるかな?

構えていると、私も裏からのすりあげ技が好きなのですが、構えの攻めの中で、裏から手をちょくちょく返してフェイントをかけて来ます。

これは小手見たいのを失敗した時は大ピンチになるかもなどと考えながら、攻めてみると、下がる下がる

これは私の一番苦手な相手かも、攻めると下がり、抜き技でやられるパターン。参ったな〜何本かいいのが当たるものの、審判は反応なし。やっぱり何か足りない。これは今後の稽古頑張らねば。などと考えているうちに時間が刻々と過ぎて行きます。

まずいな〜ここで勝っておくとかなりの確率でこの試合は勝てるのですが、そこは大人の戦い、向こうもそれくらい計算してるよね。追い詰めきれず残念ながら引き分け。後はまた大将にかなりの負担をかけてしまいました。

結局大将も攻めるものの引き分け、残念ながら一回戦で姿を消すことになりました。

試合後色々な方から、良く頑張ってたじゃん、惜しいのあったよねななどなどありがたい言葉をかけていただきましたが、

引き分けは引き分けなわけで、まだまだ何かが足りないということで、これからまた稽古に精進しなくてはと決意の大会でした。

応援してくださった方々、ありがとうございました。
 
posted by yuuji-s | 22:53 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
先日の日曜日の西部北海道剣道大会出場での試合の心の詳細
私は個人戦もださせていただき、その時の状況を少々反省を交えて書いて見ましょう

昨年は場外反則二回で、ほとんど負けたこの大会、今年こそはと一年かけて試合の準備をしてきたつもりで参加を決めました。
何事も一回戦が一番大切だなーと、何日か前からイメージトレーニングをして迎えた試合です。

一回戦の相手はKくんという札幌のチームの人です。どんな剣道するのかワクワクしながら何か情報ないかなーとキョロキョロ。
いましたいました。Kさん。結構背も高く、体型は明らかに剣道の稽古漬けをしていたなーという感じの体格です。

おー結構強そうな感じだけどせめて一回だけ勝ちたいなーと闘志も燃えてきます。
集中集中、前回はこの集中力が今ひとつかけていたので、ここも一年間修正してきたはずです。

いよいよ私のし試合の番がやってきました。挨拶をして蹲踞をして始めの合図でよっしゃー、まずは相手がどの程度早いか何かで探ろうかな〜と考える間も無く おおーーーー(^_^;)?

上段ですか〜ー?やったことないよーー高校時代に一度だけ経験はあるものの、本格的な大人になって上段を極めた人とは初めてです。さてどうしましょう。まずは定石通り左小手に竹刀を狙います、これだって正しいかわからず。

ズルズルと下がり気味なのはわかりますが、間合いがまったくわからず、初太刀、うわ〜伸びるわ(^_^;)

なんとか受けるもののそれでも軽く当たってるよ。合い面で結構いい感じで入ったもののまったく旗も動かず。
よしそれではみ右小手に飛び込んでみるか左を狙うかと考えているウチに第二の面、第三の面
どれだけやったか忘れましたがついに長い面が当たってしまい一本取られました。

試合時間3分、この一本は結構致命的です。少々落ち込むものの、そんなことしていられません。攻めよー!!
そうこうしているうちに上段の左の小手に飛び込んでみると当たったよ(^ ^)ところが旗三本びくともせず。あかんのかー?
と落ち込みながら今度は右小手にいいのが一本。旗三本びくともせず。

こんなもんか(^_^;)やっぱ上段に対してよっぽどいいのが入らないと上がらないのかなー
とか考えているウチにまた上からいいのをもらい、ついに玉砕(^_^;)

厳しい戦いでした。その後今日迄どう戦ったらよかったのかズーーーーっと考えております。

ラーメンを食べていても、カレーを食べていても寝てても、車を運転していても。

やはり今後の事を考えるとせめて戦い方だけでも納得しておかなくては。

ということでほ本日、私の恩師で試合の人生を数多く経験しているo先生にご指導を受けてきました。
上段の攻略法

この詳細はまた次回のブログで・・・・
 
posted by yuuji-s | 22:06 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
剣道は生涯スポーツにはなれないのかなー
以前FBの仲間の7段の先生と剣道は武道だけど武道はスポーツか?

という話題が少し出たことがありました。



私は剣道の生涯スポーツとして成り立つと考えていたので、スポーツでしょと簡単に思っていました。



7段の先生は武道はスポーツととは少し違うという意見でした。



ここ数日で、なんとなくスポーツではないのかなーという考えに変わってきてしましました。

新人達の意見のひとつに
剣道が楽しいのかわからないという意見があったのです。わからないということは楽しいかもしれないけどという前置きはあるのですが・・・・・


なるほどと思います。

他のスポーツとして色々考えられるものは、少しプレーすると、ゲーム性があったり、目に見えて上達が見込めます。

しかし剣道はどうでしょう、試合や、昇級の時に打つたった一本のために、毎日のように同じ繰り返しをし、

私はその一本の喜びを知っているため、毎日稽古をすることもできますが、その一本にたどり着く期間が武道はあまりにも長いと思うのです。



柔道も受け身を何度もさせられ、実際、組手で楽しさを味わうまでどれだけの月日がかかるのか、



おそらく武道と言われるものはその一瞬のために稽古の期間が莫大にかかるわけです。自分に置き換えるとその時期は、小学校の時に経験し、とてもつまらない時期があったのも事実ですね。



そう考えると、武道はその点が全てスポーツと違うことではではないにしろ、すでにそこが大きな差なのでしょうか。

武道を考える上で、ここ数日の出来事はとても考えさせられました。



試合や昇段などの一本を打つ迄の過程にすでに20数年費やしている私は、剣道が好きなんですね(^_^;)
posted by yuuji-s | 12:58 | 剣道 | comments(2) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
今日も範師に良い話をいただいた日でした
今日は旭川剣道連盟の稽古に二週間ぶりに行ってきました。

今日は竹刀もああたらしい竹刀です。絶妙のバランスの久しぶりに良い竹刀に巡り会えました。そのせいか稽古もいつも以上に体が動く感じでしょうか。

そんな中、今日はお恩師の範師がお帰りになる時に、他の先生方が手を離せないということもあり、私がタクシーまで送らせていただきました。

そこでふ久しぶりにお話しさせていただく機会もあり良く見ていてくださるなーととても嬉しく思った話です。

先生を送る前に、今日は私の母校の生徒が、稽古を申し込んで着ました。私も元に立てる段迄、程遠いのですが、後輩のお願いを断ることもしたくないので、隅で稽古をしました。

高校生と稽古もしばらくき機会がなかったので、どんなもんかと興味が半分、体力が持つのかと不安が半分でしっかり立ち会ってきました。

私の感覚では、まあまあの感じで無事稽古も終了、少々あアドバイスを与え、しかし結構へばりながら終えることができました。

範師の先生からは目の前で稽古をしていたわけですが、範師曰く
「酒井くん、君の面はいいよー」、私「(^^)」、範師「ただ若さがない、もっと大学生なんかもコテンパンにできる若さを出しなさい」

私もさっき迄は、若さは無理でしょう、と思っていましたが。、このブログを書いている最中に、もっと深い意味があるような気が今更ながら感じてきました。

若さは気迫と体力がまだ足りないということとも取れるわけで、これからもっともっと若者に勝てる気迫と体力を身につけなくてはとい今考えています。

確かに高段者は若いバリバリの剣士にも劣らない気迫で元に立っているのです。

私もそこが確かに甘かったなー

また精進いたします。
posted by yuuji-s | 23:07 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング
私の師匠とは?
先日同期の高段者と飲み、その後今週は後輩と飲み、師匠のことを考えた。

私にとって剣道の師匠とは誰の名があがるのか?同期の高段者Y先生は剣道一筋で今まで来てるため、大学時代の恩師の名前があがったり、旭川の連盟にいた数々の先生の名が上がる。私は、高校でほとんど止まっているので、高校の先生の名前が上がると少しは様になるのだが、高校時代、顧問に教えられることは一度もなかった。

その境遇は後輩も同じではあるが、彼の場合は、札幌での稽古をしているため、札幌で習っていた先生も名前が上がった。
ということになると、私の師匠は、小学校の時に連盟で習ったM先生、K先生、中学校で習ったS先生と範師の先生となる。

全然不満はないが、むしろこんな私が師匠と呼んで申し訳ない気もするのだ。

剣道の形はそこで固まっているし、自信もあるのだが、この先に進むためには、今後のもう一人二人の師匠との出会いも重要かと考えてしまう。

今後暫く、新たな師を求めての稽古が始まるのだろう。ただありがたいことに昔習っていたM先生と範師が今も元気だということだ。教えていただく機会は少なくなってしまったが、最後まで私の剣道を作っていただいた先生からはしっかり学ぼう(^_^;)

あと10年後に師は?と聞かれた時に堂々と二人の名前を出せるだけの自分になりたいと思うのだ。

それだけ今の剣道ではまだまだということを師は?と聞かれた時に考えてしまう自分が居たのでした。
posted by yuuji-s | 22:36 | 剣道 | comments(0) | trackbacks(0) |


【リンク】
 旭川のクリーニング  | しみ抜き 旭川  | 宅配クリーニング